ホーム > 小学生向けプログラミング講座
小学生向けプログラミング講座

NIA(ニア)では、パソコン初心者でも安心して学習できるプログラミングツール「Scratch(スクラッチ)」を使って授業を進めていきます。
プログラミング学習から「応用力」「表現力」「論理的思考力」を身につけましょう。

小学生向けプログラミング講座

これからの学習

「思考力」を身につけることを一番の目的として、2020 年から小学生のプログラミング学習の必修化が決まり、
さらには暗記を中心に構成された大学入試センター試験も評価方法を変える動きも同時期に発表されました。
パソコンは、これまでのように使い方の習得だけでなく、発展的な目標を見据えた通常の” 教科” として
導入されていくこととなります。

これからの学習

しかし、突然プログラミングを始めてくださいと言われても、誰しもスムーズに対応できるものではありません。
そこで、長崎情報アカデミーではプログラミング学習のファーストステップをサポートすべく、
小学生向けのプログラミング講座を学習塾形式で開設しました。

ポイント1 ポイント1
小学生でも”安心して”学べる学習内容
最初はマウス操作ができれば誰でも簡単にプログラミングの仕組みを学べる『Scratch( スクラッチ)』と言うツールを使い基本からわかりやすく勉強ができます。
ポイント2 ポイント2
これからに備えて”一足先に”スキルアップ
スマホやパソコンがあって当然になった今、子供たちに求められるスキルが見直されてきたこのタイミングで、周りよりちょっと早くスタートをきってみませんか?
ポイント3 ポイント3
プログラミングを通じて”能力”を育てる
プログラミングを学ぶことで関連して育てられる「論理的思考力」。独自カリキュラムで「応用力」や「表現力」と言った補い、これから社会で必要とされる能力を育みます。
Scratchって?

「Scratch( スクラッチ)」とは視覚的・直感的に扱えるプログラミング学習ツールです。
米国マサチューセッツ工科大学が開発したプログラミング学習環境で、世界でも多くの人に扱われています。
スクラッチはアイディア次第でゲーム、物語、学習ツールなどを作成できます。その過程で、プログラミングに必要な
「繰り返し」や「条件分岐」の知識を学習していきます。
作りこみ次第で、長編の物語であったり、大人でも驚くような機能を備えたツールなどを作成できます。

プログラミング

初めてでも扱いやすい

マウスを使い、ブロック遊びの要領でプログラミングが行え、小学生でも直感的に扱うことができます。

プログラミング

集中力が損なわれない

プログラミングした実行結果をすぐに確認・修正ができるので、飽きることなく学習できます。

学習内容

本講座はパソコンの基本的な操作方法、Scratchの操作方法と順に学習します。
パソコンの操作に慣れていないお子様でも、安心して学習できるようにサポートいたします。
Scratchの操作に慣れてきたら、オリジナルの作品を考案し、開発を進めていきます。
オリジナル作品の製作過程で新しい機能などを組み込み、プログラミングの知識を深めていきます。
約半年に1 度成果発表会を開催し、プレゼンテーション能力を高めていきます。

> 詳しくはお気軽にお問合せください。

※受講の際には『受講規約』を必ずご確認ください。

受講までの流れ

お電話・メールから

【ステップ1】お電話・メールからお問合せ

ヒアリング

【ステップ2】ヒアリング

受講申し込み

【ステップ3】受講申し込み

受講開始

【ステップ4】受講開始